ふわり訪問看護ステーション

一番の特徴 365日24時間体制で看護しています。
看護師は9名で、急性期病院の経験を十分積み上げた看護師が、自宅での暮らしの不自由さを、少しでも楽になるようにお手伝いさせていただきます。
住み慣れた家で暮らし続けたい! 
わたしたちがサポートします。
訪問看護は、どんな人が受けられるの?
病気や障害を持ち、療養をしながらご家庭で生活されている方。 ご本人だけでなく、支えているご家族もサポートします。
訪問看護って、何をしてくれるの?
かかりつけの医師と連絡をとり、心身の状態に応じたケアを行います。
  • ・介護者の相談
  • ・精神・心理的な看護
  • ・認知症の看護
  • ・終末期の看護・健康状態の観察と助言
  • ・日常生活の看護
  • ・療養環境改善のアドバイス
  • ・在宅リハビリテーション看護
どうすれば、訪問看護を受けられるの?
  • 訪問看護ステーションにご相談ください。
  • かかりつけの医師にご相談ください。
  • ケアマネジャーにご相談ください。

ふわり訪問介護ステーション

ふわり訪問介護ステーションは、総勢15名のスタッフが365日24時間体制で利用者さんのところに訪問しています。(夜間は臨時対応のみ)
"看取りも出来るヘルパー"を目標に、利用者さまやご家族のご自宅での暮らしを支えていきます。
理念、紹介文

ふわり訪問介護ステーションは、どんな場面でも決して逃げず、ごまかさず、真っ正面から向き合う、そんなヘルパーを目標にしています。
たとえ、治りきらない病気や障害を持つことになってしまっても、最後まで自分を諦めることなく、
自分が思う自分らしい生活を送っていただくためのお手伝いが出来たらと考えております。

「住み慣れた家で一人暮らししたいが、ワシは家事ができんから…」
「家族でお父さんの面倒を見ていきたいが、やり方がよくわからないんです…」
「お医者さんと看護婦さんが来ない日は、どうしたらいいか不安なんです…」

みなさんのこんな声に応えていくのがヘルパーなのです!

ヘルパーに頼めるサービスの例

・車イスやベッドへの移動
・洗顔、歯みがき、ひげ剃り
・掃除、洗濯
・着替え、シーツ交換

・買い物、料理
・お風呂に入る、身体を拭く
・通院の付き添い
・トイレのお手伝い、オムツの交換
・寝返りをする

日帰りふわりデイサービスセンター

穏やかな暮らしを支えるデイサービス

治りきらない病気や障がいを持つことになっても通えるデイサービスです。
自宅での穏やかな生活が、1日でも長く続くようお手伝いをさせていただきます。

利用者さまの笑顔、ご家族の笑顔を大切にします。
日帰りふわりデイサービスセンター(地域密着型療養通所)は、定員10名の小さなデイサービスです。
私たちは、利用者さま一人ひとりを大切に、介護が必要になり生活の中であきらめてしまった思いや願いを少しでもご一緒に実現させていただくことができるデイサービスを目指しています。
たとえば、入浴はお一人ずつを基本としていますので、お気に入りの入浴剤をご持参いただいてもよく、送迎は車椅子が必要な方はもとより、ストレッチャーの方(ご自宅の間口が気になるお宅は、担架にてストレッチャーまで対応します)にもご利用いただいております。
送迎車にはAEDを常備しており緊急時の対応も万全にしております。
また、当事業所は、小さいながらも看護師が常駐しております。健康に不安がある方、在宅診療を受けている方、医療処置が必要な方でもご利用いただいております。

【これまでご利用くださった方】
・病気のため何らかの後遺症が残ってしまった方(認知機能や身体機能)
・在宅酸素療法を受けている方
・吸入療法が必要な方など

ホスピス・ケアふわり

登録番号:道‐12第27号
『サービス付き高齢者向け住宅情報提供システム』
ホスピス・ケアふわりは、治りきらない病気や障害を持つことになってしまった方々が、
最後まで自分を諦めることなく、自分が思う自分らしい暮らしをするための住宅です。
"納得、安心、満足"を合言葉に、医師、看護師、介護士、調理師など様々な分野のスタッフがあなたの暮らしを応援します。
総勢12名のスタッフによる、365日24時間体制を行っています。"看取りの出来るヘルパー"がみなさまの暮らしを支えます。

ふわり居宅介護支援事業所

医療法人社団支心の理念に基づき
「穏やかな気持ちで生活できるよう、人生を選択し・納得した生活が出来るよう支援していきます。」
介護保険の代行申請手続きからお手伝いしていきます、お気軽にお電話ください。