院長ご挨拶

よりよい人生 医療とは治すことだけではなく、患者様が生きるお手伝いをすること
より良い人生
病や障がいを治癒する努力を否定しては医学は成り立ちませんし、まず可能な限り治癒に向けて治療を優先すべきです。
しかし、完全に治癒し切れない慢性の疾病や障がいを持ったとき、病気を、体の不自由を克服することに心を奪われるのではなく
自分の人生のひとつの要素と受け入れ、病気や障がいとともに新しい自分の状況の中でより自由に、より快適に、心穏やかに生きることが大切であると考えます。
死を恐れ、不安におびえ、不確実な明日の不幸に心を焼き尽くされることなく確実な今日をより快適に生きる。
患者様に少しでも幸せな時間を過ごしていただけるように、残された時間で、より良い人生を生きていただける、人生を生ききっていただくお手伝いをしたいと願います。
医療法人社団 支心 ふたば診療所
 院長 谷藤 公紀

運営方針

ふたば診療所運営方針
  • 1.最後まで前向きに、自分らしく生きようとするあなたに納得して、安心して、満足して、暮らしていただきたいと願います。
  • 2.苦しさ、辛さを理解し、軽減するために努力します。
  • 3.あなたの心と魂の声に耳を傾けます。
  • 4.私たちは、あなたの人生を尊敬します。

医療法人社団 支心 理念

穏やかなこころ
謙虚な感謝の心と向上心を常に持ちつづける誠実なパートナーとして、皆さまが『穏やかなこころ』で過ごせるお手伝いをいたします。

基本方針

「納得・安心・満足」
  • 1.治癒し得ない疾病や克服し得ない障がいを持った方が自宅で暮らすことを最優先に考えるとき、
    緩和ケアを実践し、痛みや辛さのない在宅療養ができる医療を提供します。
  • 2.傾聴と理解できる説明を重んじ、患者(利用者)様、ご家族様が納得していただける医療を提供します。
  • 3.多職種・多事業所と積極的に連携して安心して暮らしていただける支援を行います。
  • 4.最期まで誠実に支援を継続し、満足していただける医療を提供します。
  • 5.そのために常に向上心を持ち続け研鑽を重ねます。

ふたば診療所

訪問診療について
在宅での診療が専門の当院では治しきれない病気、克服しきれないハンディを受け入れて「ともに生きる」医療が得意です。
そんな患者さま・ご家族に寄り添いながら私自身がともに生きさせていただいております。
  • ◆今の自分の体とともに生きる
  • ◆家族とともに生きる
  • ◆趣味とともに生きる
  • ◆現実的な夢や希望とともに生きる
診療体制について

ふたば診療所は訪問診療が専門です(外来診療は行っておりません)診療科目は「高齢者内科と緩和ケア内科」です。

実際に診療している病気は、脳梗塞、認知症、慢性疾患、悪性腫瘍が多いです。

他にも、骨粗鬆症や骨折、肺炎や脱水症、帯状疱疹や白癬菌症などの皮膚疾患、尿道・気管・胃瘻カテーテルの管理や傷の処置も行っています。

最近では呼吸器系の慢性疾患から在宅酸素療法を行っている患者さんが増えました。

  • どの地域まで訪問診療を受けられるのですか

    1. 訪問するエリアは当院から直線距離で16km以内と定められています。
    2. 特別養護老人ホームや老健など専属の医師がいる施設には伺えませんが、グループホームや高齢者向け住宅などには訪問しています。
訪問診療と往診について

自宅で診察を受けられるというのはどちらも同じなのですが

◆訪問診療
一人で通院が困難(病気や障がいのため付き添いが必要)な方が
自宅で定期的に診察を受けることができます。

◆往診
急な体調不良時に自宅で診察を受けることができます。
どなたでも利用することが可能です。

レントゲンなど大きな機器は当診療所にはございませんので、検査が必要になった際は市内の医療機関を紹介いたします。

  • どんな治療が受けられますか

    1. 定期的にご自宅へ伺います。
    2. 日頃の暮らしぶりや体の様子を診察します(初診時の診療時間は1時間ほどかかります。
      病状が変化したときは別ですが体調が安定しているときには5分から20分ほどです)
    3. 血液検査や尿検査、心電図の検査は行っています。
    4. 尿路、気管、胃瘻のカテーテル管理(交換)を行っています。
入院治療について
ご家族の希望に配慮しながらその病状に応じた入院受け入れ先を探します。
  • 医療連携について

    1. みなみ病院と機能強化連携体制をとっており釧路市内のクリニックのほか、
      市立釧路総合病院、釧路赤十字病院、釧路労災病院、釧路孝仁会記念病院、三慈会病院などの
      各医療機関と連携しています。

よくある質問(Q&A)

ページへ移動

診療申し込みについて

ふたば診療所までお電話ください
氏名・住所・連絡先など必要事項をお聞きします。
本人様・ご家族・ケアマネジャー・訪問看護師など、どなたからのお電話でもかまいません。
後日面談にお伺いします。
そこで病状などの詳細確認、必要な書類についてご説明いたします。

在宅医療申込書の
ダウンロードはこちらから

名称: 医療法人社団 支心 ふたば診療所
住所: 〒085-0008釧路市入江町9番14号
TEL: 0154-23-3001
FAX: 0154-64-6611
E-mail: info-futaba@shishinn.com
担当: 丸山

入居申し込みについて

ご入居までの流れ

◯見学

「ホスピス・ケアふわり」をご見学いただき、お部屋や建物内のコミュニティスペースや近隣の地域環境などをご確認下さい。
ご案内は、当「ホスピスケア・ふわり」のスタッフがいたします。
介護に関する質問も、担当者より直接説明いたしますので遠慮なくご相談ください。

◯申し込み

入居を希望される方は、「入居申込書」に必要事項を記載の上、ご提出ください。

◯情報収集

主治医からの診療情報提供書や、担当ケアマネジャーさんから情報をいただき、ホスピス・ケアふわりでの生活が可能かどうか検討します。

◯面談

ふたば診療所の院長、相談員がご自宅や入院先の病院などを訪問し、面談させていただいた上で、最終的な入居の可否を決定します。

◯契約

日時を決めていただき、お部屋の賃貸借契約を行います。
訪問診療や介護保険サービスが必要な方の契約も行います。

◯入居時費用のご入金

ご入居予定日までに入居費用として、敷金・当月分日割り家賃・共益費・生活支援費などを当法人指定の口座にお振込ください。

◯入居

入居日の決定につきましては、契約時の入居日とします。
もし、こちらの都合で入居日を変更しなければならない場合は、事前にご連絡いたします。
ホスピス・ケアふわり空室状況(見込み)
※詳しくはお問い合わせください
  1階 2階 お部屋詳細
Aタイプ 2室 0室 30.13㎡ エアコン・トイレ・
お風呂・洗面所付き
Bタイプ 1室 0室 22.57㎡ トイレ・洗面所付き
Cタイプ 1室 0室 19.44㎡ トイレ・洗面所付き
名称: ホスピス・ケアふわり
住所: 〒085-0008釧路市入江町9番14号
TEL: 0154-31-1818・0154-31-1828
FAX: 0154-31-0010
E-mail: info-futaba@shishinn.com
担当: 丸山